2011.09.02 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2010.09.07 Tuesday

    東京からのプチ観光♪ その4:終 (鎌倉:円覚寺)

    0
      JUGEMテーマ:旅写真

      旅も終盤。。。
      最後に、北鎌倉にある、円覚寺(えんがくじって読むそうです ^3^)に行ってきました♪

      略図を見てもらうとわかるんですが、ここもかな〜り広かったです↑↑↑↑↑

      ↑↑↑↑↑どういう意味なのかな〜・・とパチリ
      瑞鹿山は、(めでたい鹿のおやま)って意味なんですって〜
      開山国師(無学祖元禅師)が仏殿を開いた時に、法話を聞こうと白鹿が集まったことから
      つけられた名前らしいです


      ↑↑↑↑↑ 門の反対側から撮ってます

      ↑↑↑↑↑ 山門 ↓↓↓↓↓

      そんなに人が居なくて、、ゆっくり見られました。。 いつもそうなのかは???ですが
      ここで、山門横にあるベンチでしばし夕涼み・・昔の人の建築技術ってすごいな〜などと
      ぼけーーーっとしてたら、すっかりメインの仏殿撮るの忘れてました・・ ガーン


      仏殿の失敗はさておき、、  仏殿左の通路を登っていくと、右手に見える「方丈」(ほうじょう)という場所があって、
      もともとは住職さんの居間だった所らしいけど、
      今は、、坐禅会や説教会、講演会など、多目的会場になっちゃってるみたいです
      その左手側には、妙香池(みょうこうち)って池が。
      夢窓疎石(むそう そせき)っていう、えら〜い禅僧様が作った池だとか・・

      どちらも、なんだか見てるだけで癒されました・・


      少しずつ日が落ちてきて、日差しがやさしくなってきました・・
      木漏れ日が陰影に富んできますこういう景色好きです

      まだまだ見るところもあったのですが、
      そろそろ鎌倉→東京へ戻らなくちゃってことで、、門の外へ・・・

      すぐ下が線路になっていて、北鎌倉駅もすぐのところに。。

      線路を渡ったところに、
      白鷺池(びゃくろち)←変わった読み方〜しらさぎって書くのに。があります↓↓↓、
      池は見えてませんが。。

      実は白鷺池があるところって、円覚寺の境内の一部らしいです、、もともとは、、
      明治時代に(現・JR横須賀線)を作るために、無理やり円覚寺境内に線路を通過させた
      ため、こんな風景になっちゃってるんだとか、、 ヒドイ話〜・・

      そんなこんなで無事鎌倉観光も終わり楽しかったぁぁ≧▽≦ノ

      ※※おまけ※※
      ↓↓↓↓↓  その日の夜は、渋谷にある面白〜い居酒屋へ ・・行き先は、    
      戦国武将居酒屋(笑)

      メニューには武将の名前が必ず入っていて、ちゃんとそれにちなんだ味付けが描いてある(笑)
      たとえば「伊達正宗の牛タンのあぶり〜仙台味噌仕立て〜」とか(笑)

      飲み物のコースターが家紋になってたり、店員さんがちょっと忍者っぽい衣装だったり・・(笑)
      お店自体は、普通に居酒屋でした。。 料理もおいしかったデス♪
      2010.09.03 Friday

      東京からのプチ観光♪ その3  (鎌倉:鶴岡八幡宮)

      0
        JUGEMテーマ:旅写真
         
        その2の鎌倉大仏に続き、 その3!鶴岡八幡宮に行ってきました

        ↑↑↑ 入り口にある鳥居デス。。 快晴できもちいい〜〜

        鳥居をくぐると正面、向こうの方〜に本宮が見えてます。。

        が、今回残念なことに、何か歌の祭典のリハーサルなるものをやっていて、本宮を
        参拝することができませんでした

        ↑↑↑静御前が舞を披露したと言われるの舞殿がそこに・・(あーーん遠くて見えないし〜〜
        しかも入れなかったの!!超ショック






        ところで、、、
        源義経(みなもとのよしつね)の愛妾「静御前」(しずかごぜん)のお話、、
        って知ってますか??
        とっても切なくて、悲しいお話ですよね・・・

        簡単にですがご紹介・・   
              ↑↑↑↑↑ あ、静御前イラストで描いてみました↑↑↑↑↑注:勝手な想像です(笑)


        静の母は磯禅尼(いそのぜんに)という※白拍子だったそうです。
        ※白拍子とは平安末期から鎌倉時代にかけて流行した歌舞を舞う遊女のコトです。。

        生来から際立った美貌の静もまた、母と同じく白拍子になりました。。
        ある時、源氏の若大将 源義経(みなもとのよしつね)の目にとまり、静はその愛妾となります。。

        そして、義経は兄の頼朝(よりとも)の怒りをかって、頼朝に追われる身となり、
        吉野山で静と別れ別れになります。。

        そんな中、静は頼朝の追っ手に捕らえられ、鎌倉の頼朝の前に引き出されます。。
        頼朝の妻の政子は静に舞を所望し、静はやむなく扇を手に舞を始めます。。


        「吉野山 峰の白雪踏み分けて 入にし人の跡ぞ恋しき」
        (吉野山の峰の白雪を踏み分けて、姿を隠していったあの方のことが恋しい・・)


        生き別れた義経を慕い切々と歌い舞う静に、頼朝は烈火の如く怒り、刀に手をかけますが、
        その頼朝を妻の政子が、
        「主を想う女心は、女にしかわからないものです。。」 といさめ、政子の言葉に怒りを解き
        静は、命を救われるのでした。。

        それから数ヵ月後、静は義経の子を出産しましたが、生んだ子が男児だったため
        後顧の憂いを絶つため頼朝に殺されてしまいます。。

        失意の中、母と京都へ帰りますが、、
        その後のお話は色々と説がありはっきりわかりません、、でした。。

        身を投げて亡くなったとか、、尼になって生涯を過ごしたとか、、義経の後を追う道中
        病でなくなったとか、、


        どんな結末だったにしろ、、
        愛しい人を想いながら、遭うことなく亡くなってしまった静御前のお話って、、
        ほんと切ないですね・・・・



        ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑八幡宮を入って、左手にある、源平池ですもう蓮の季節も終わりだったんですが
        池はとっても綺麗でした。。蓮が咲いてる時期はもっと綺麗なんだろうなーー・・・
        んんーーまたしても残念・・↓↓↓↓↓↓↓↓↓




        ↑↑↑ 上の2枚は、旗上弁財天社とその旗デス
        頼朝公の旗上げにちなみ、源氏の二引きの旗に願をかける人が大勢いるとか・・・・


        後は、おまけ、、(笑) 
        鳩ちゃんがいーーーっぱい木の枝にとまって、暑さをしのいでました



        白い鳩ちゃん可愛かったデス


        東京からのプチ観光、、次で終わりです〜。。
        2010.09.01 Wednesday

        東京からのプチ観光♪ その2 (鎌倉大仏)

        0
          JUGEMテーマ:旅写真

          東京からのプチ観光・・その2〜〜 (鎌倉:鎌倉大仏)  

          その1で長谷寺に行ったので、次はメインの鎌倉大仏〜〜
          (地図みにくくてすみません


          と その前に、腹ごしらえってことで、、おいしいお蕎麦屋さんに
          連れて行ってもらいました  

          ↑↑↑ [小エビの天ぷら蕎麦]・・ 東京の、、というか鎌倉のお蕎麦、初めて食べたけど
          美味しいかった〜〜


          すっかりお腹もいっぱいになったところで、イザ鎌倉大仏へ・・  
          おお!なんか見えてきた

          結構デカイ

          イヤかなり、、デカイ デス
          私、大仏さま、何かの建物の中かな〜?って思ってたので、これまたビックリでした。
          で、この大仏様 横脇から、中に入れるんですよ〜〜 思わず興味本意で入ってみた(笑)
          中はサウナ状態のうすぐらーーい空洞でしたあんまり楽しくない(笑)

          あ、そうそう、中に入るのに20円取られます



          後、スゴクびっくりしたのが、鎌倉大仏の敷地内にリスちゃんがいます 
          教えてもらって、最初は必死に探すも見つからず・・
          あきらめて帰ろうとした時に、観客がざわざわ・・・
          「リスがいる〜〜!!」  「あそこ〜〜!!」  どこ? どこ

          居ましたリスちゃん   めちゃめちゃ可愛かったです↑↑ちょっとこの写真
          リスっぽくないですが・・・・(でも必死で撮ったのおおお)
          ぜひ鎌倉大仏に行く時は、探してみてくださいネ!!←受け売り(笑)


          さてさて、東京 じゃなくて 鎌倉と言えば、、「江ノ電」 なんですよね???

          今回、生まれて初めて乗りました

          絵はがきでしか見たことなかったので、ミーハーにも心ウキウキ
          電車から見える、湘南の海も、民家スレスレに走る電車走行にも、
          初体験でとっても楽しかったです


          東京からのプチ旅行・・もちょっと続きます(^▽^)ノ
          2010.08.30 Monday

          東京からのプチ観光♪ その1 (鎌倉市:長谷寺)

          0
            JUGEMテーマ:旅写真

            東京からのプチ観光♪ に連れて行ってもらいました 
            鎌倉って東京からだと近いんですね〜 ←田舎者なのでこの辺の地理感覚ゼロです(笑)
            とってもいい天気でした暑かったけど(笑)

            まずは鎌倉市:長谷寺へ・・ 

            ↑↑↑↑うちも浄土宗〜(笑)  お経が書いてあって、すごく見たことあると思ったら・・・

            ↑↑↑季節外れ?のハスだけど、綺麗でした♪♪

            ↑↑↑ えーーっと、さる・・さる、、なんだっけ?
            さるすべりの木?花? だったかな・・ 確かにさるが滑りそうな幹ではあったような・・(笑)
            花は、赤も白もありました♪

            ↑↑↑良縁地蔵さまかわゆす でも、良縁・・だけど3体なのね〜〜

            ↑↑↑ 展望台があって、すっごく景色良かったデス

            ↑↑↑ 仏さまの足〜〜  仏様って、絶対裸足ですよね〜〜↑↑↑



            東京からのぷち旅行まだ続きまーーす♪

            Calendar
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << August 2017 >>
            PR
            memory
            love music
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Recent Comment
            Recent Trackback
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM